高血圧を下げる方法についてまとめました

al0012-netesimattete2014072 ここでは、高血圧を下げる方法についてまとめています。

健康診断などで高血圧だといわれてしまったら、できるだけ早く改善しないと、動脈硬化や脳出血、脳梗塞などを発症しかねません。

また、腎機能が低下してしまって腎不全になり、人工透析が必要になったり、認知症を発症するリスクも高まります。

自覚症状がほとんどないため、危機感を持ちにくい高血圧ですが、早期に対策すればそれだけ体への負担をかけずに済みます。

できることから始めるためにも、ぜひ読んでみてください。



高血圧を下げる食事(飲み物、食べ物、お茶など)

tsu73_cakejyosi15143657_tp_ 高血圧を下げるためには、何よりもまず口に入れるものを見直すようにしてください。

食事はもちろん、間食や飲み物なども見直してみましょう。

高血圧を下げる食べ物には、

・DHA、EPAの豊富な青魚(鯖、鯵、鰯、秋刀魚、鮪など)
・低カロリーでミネラル豊富な大豆製品(特にナットウキナーゼを含む納豆)
・カリウムが豊富なキュウリ、ナスなど
・硫化アリルを含む玉ねぎなど
・リコピンやルチンを含むトマト

などが挙げられます。

それに、間食にぴったりの食べ物としては、

・オメガ3脂肪酸を含むクルミ
・エピカテキンが血圧を下げるダークチョコレート
・ビタミンPやクエン酸が豊富なミカンなどの柑橘系の果物

がオススメです。

高血圧を下げるといわれるお茶には、

・日本茶
・紅茶
・ほうじ茶
・杜仲茶
・ヤンロン茶
・そば茶
・柿の葉茶
・ハブ茶

などがあります。

また、以前は高血圧の原因になるといわれていたコーヒーも、近年の研究結果では高血圧を下げる効果が期待できるとされています。

お茶ではありませんが、ミネラルウォーターも血圧を下げたい場合には有効だといわれていますし、オリーブオイルやエゴマ油、亜麻仁油も高血圧を下げるということで人気です。

高血圧を下げる食事について簡単にまとめるなら、野菜や青魚、大豆製品を中心とした和食ということになります。

α-リノレン酸を豊富に含んだ油をドレッシングに使って、間食にクルミやダークチョコレート、柑橘系の果物を食べて、食後にお茶を飲むといいですね。

そして、こまめにミネラルウォーターで水分補給するようにしましょう。

高血圧を下げるといわれている食べ物や飲み物はたくさんありますから、栄養バランスよく偏らないように取り入れてください。

 

高血圧を下げるにはカリウムがいい?

con_dokusyo15084750_tp_v-10 高血圧の人は塩分を控えるというのが一般的な対策だと思いますが、体内の余分な塩分を排出してくれるのがカリウムです。

いきなり薄味にして塩分を摂らないようにするというのもストレスがたまりますから、できるだけカリウムを含む食材を摂ることを併用するのがオススメです。

カリウムを豊富に含む食材には、先ほども挙げたキュウリやナスの他に、バナナとリンゴがあります。

カリウムは水に溶けやすい性質を持ちますから、キュウリをサラダで食べたり、バナナやリンゴをそのまま食べるといいでしょう。

もちろん、キュウリサラダのドレッシングにはオリーブオイルやエゴマ油、亜麻仁油を使ってください。

また、納豆やニンニク、シソ、ニラにもカリウムが含まれています。

毎日、意識してカリウムを摂るようにしましょう。

 

運動で高血圧を下げられる?

yagi2151115403_tp_v-1024x68 運動をすると血液の循環が良くなるため、高血圧を下げられるといわれています。

ただし、あくまでも「適度な運動」に限りますから、くれぐれも注意してください。

これまでロクに体を動かしてなかったのに、いきなりランニングを始めたり、ハードな筋トレをするのは禁物です。

運動で高血圧を下げるためには、楽に話しながらできるくらいのペースで行う有酸素運動が適しています。

息を切らしながら、あるいは、息を止めて行うような無酸素運動は危険なので、あまり張り切りすぎず、ゆったりと体を動かすようにしてください。

通勤や買物の際に、腕を大きく振るようにしてウォーキングを兼ねるのもいいでしょう。

一日に長時間やるよりも、毎日短時間でも継続して行うことが大切です。

 

高血圧を下げる降圧薬(薬)ってどうなの?

0d40a5e4a645fc6b96e767d64ac 高血圧だと診断される、と医師に降圧薬を勧められることがあります。

実際のところ、高血圧を下げる降圧薬ってどうなのでしょうか?

現在、日本で処方される降圧薬には六種類あります。

・カルシウム拮抗薬
・アンギオテンシンII受容体拮抗薬(ARB)
・ACE阻害薬
・利尿薬
・β遮断薬
・α遮断薬

β遮断薬は突然止めると危険なくらいで、それほど副作用がないといわれていますが、それ以外の薬にはそれぞれ頭痛や動悸、味覚障害、便秘、空咳、立ちくらみ、めまいなどの副作用があるでしょう。

とはいえ、副作用の程度には個人差がありますし、起きない人もいます。

でも、どんな薬を飲むにしても、体に負担がかかることは間違いありませんし、認知症や白内障などを発症する原因にもなりかねないそうです。

あまりにも血圧が高すぎる場合、一時的に薬を飲むというのは仕方ないにしても、継続して飲み続けるのはとても危険だといえます。

 

サプリを飲めば高血圧を下げられる?

cafenomadojyosi15221149_tp_ 高血圧の人にありがちなのが、健康診断の直後は節制しても、自覚症状がないので継続できず、気がついたら元の生活に戻ってしまっているということです。

食生活の改善も、適度な運動も続かない。

でも、薬は飲みたくない。

そんな人にオススメなのがサプリです。

サプリの中には続けて飲むことで、高血圧を下げられるものがあります。

高血圧を下げるだけでなく、コレステロールの数値も下げたり、疲労回復効果が期待できるサプリもありますから、上手に取り入れてください。

体が軽くなり、数値が改善することでやる気が出てきて、野菜をたくさん食べるようになったり、体を動かすことが増えたという人もいます。

自覚症状がないとはいっても、慢性的な疲労感や疲れやすさは高血圧だと起こりやすい症状ですから、まずはサプリの力を借りて改善して、できる範囲内で努力するのがオススメです。

高血圧は何もしないで放置するのが一番良くありません。

将来の幸せな生活のためにも、少しでも高血圧対策をしましょう。

 

おすすめサプリその1「きなり」

kinari 高血圧を下げるのにおすすめのサプリその1が、「きなり」です。

きなりの特徴は、

・DHA、EPAを500mg配合
・クリルオイル配合
・ナットウキナーゼ配合
・アスタキサンチン配合
・魚くささゼロの特殊製法
・リピート率92.3%
・15日間の返金保証キャンペーン
・GMP取得の国内工場で製造

というもので、DHA、EPA、アスタキサンチン、ナットウキナーゼの働きにより、高血圧を改善できたという人が多いサプリなのです。

定価:5695円(税抜)
特別モニター毎月お届けコース:初回1980円(税込)・送料無料
2回目以降3790円(税抜)・送料無料

(モニターコースはいつでも休止、解約可能)

定価だと6千円近くする高品質のサプリですが、特別モニター毎月お届けコースに申し込むと、初回が1980円税込、2回目以降3790円税抜、いずれも送料無料になります。

定期コースとはいっても、いつでも休止、解約できますし、15日間の返金保証キャンペーンもありますから気軽に試せます。

朝スッキリ起きられるようになった、体が軽くなった、健康診断で異常だった数値が改善したなど、口コミでの評判もいいサプリなので、ぜひ検討してみてください。
shosai
kousiki
 

おすすめサプリその2「大正製薬DHA・EPA」

dhaepa 高血圧をサプリで下げたい人におすすめのサプリその2が、「大正製薬DHA・EPA」です。

大正製薬DHA・EPAの特徴は、

・DHA400mg、EPA200mg配合
・アルミの個別包装で酸化防止
・製薬会社ならではの溶けやすいカプセル
・酸化防止剤としてビタミンE配合
・一袋たったの15.6キロカロリー

という感じで、DHAとEPAだけに配合成分を絞り込んでいて(酸化防止剤としてビタミンEは入ってますが)、配合量がトップクラスを誇るということでしょう。

DHAとEPAが酸化しないようにアルミの個別包装になっているため、飲む場所を選ばないと好評です。

定価:4000円(税抜)
納得定期コース:初回1000円(税抜)・送料無料
2回目以降3600円(税抜)・送料無料

(いつでも休止可能)

定価は4000円ですが、納得定期コースに申し込むと初回1000円(税抜)、2回目以降3600円(税抜)で、どちらも送料無料になります。

コスパが良いと評判のサプリですから、DHAとEPAだけで血圧を下げたいという人にはいいでしょう。

ただ、高血圧を下げるという目的でいえば、ナットウキナーゼやアスタキサンチンなどの成分も配合されたきなりの方が効果を実感しやすいかもしれません。
shosai
kousiki
 

おすすめサプリその3「肝パワーEプラス」

e 高血圧を下げるためのおすすめサプリその3は、「肝パワーEプラス」です。

きなりと大正製薬DHA・EPAは、DHAとEPAのサプリでしたが、肝パワーEプラスはちょっと違います。

肝パワーEプラスの特徴は、

・広島産牡蠣(亜鉛)
・長野県産ジャンボにんにく(スコルジニン)→フリーズドライ製法で純度100%
・和歌山県紀州産の南高梅(クエン酸、コハク酸、リンゴ酸、食物繊維)
・ビタミンE、B1、B2、B6が摂れる
・満足度95%
・15日間の返金保証
・モンドセレクション2016年金賞受賞
・600万袋超えの販売実績(2015年6月までの累計)
・ハイクォリティ認証(HQ認証)取得
・GMP取得の国内工場で製造

ということで、亜鉛やスコルジニン、クエン酸などの栄養素によって高血圧を下げるというサプリになります。

定価(1箱):4500円(税抜)+送料164円
毎月定期コース(2箱):初回5980円税抜・送料無料
2回目以降8748円(税抜)・送料無料

(毎月定期コースはいつでも休止、解約可能)

定価が15日分1箱で4500円(税抜)なので、1ヶ月分だと9000円(税抜)です。

毎月定期コースなら、2箱が初回5980円税抜、2回目以降8748円税抜で送料無料になりますが、それでも高めの価格帯のサプリだといえます。

でも、日常的にお酒を飲んでいて肝臓が弱っているという自覚のある方は、肝パワーEプラスが合っているかもしれません。

15日間の返金保証がありますから、気になったら試してみてください。
shosai
kousiki
 

中でも一番のおすすめサプリは「きなり」

1 高血圧を下げるためのサプリを3つご紹介しましたが、中でも一番のおすすめサプリは「きなり」です。

どうしてきなりがイチオシなのかというと、

・手頃な価格
・配合成分が充実している
・口コミでの評判がいい
・返金保証キャンペーンをしている

といった理由からです。

ただ、サプリはすぐに飲み忘れてしまうという人は大正製薬DHA・EPAの方が合っているかもしれません。

とにかく一定期間は継続して飲み続けないと変化は感じられませんから、自分にとって飲みやすいかどうかはとても重要です。

それに、付き合いでお酒がやめられないという方は、肝パワーEプラスという選択もいいでしょう。

でも、とりあえず高血圧を改善するために何かサプリを飲みたいと思っているのなら、まずはきなりから試してみてください。

きなりを飲んで体の軽さや目覚めの良さを感じたら、今まで高血圧のせいで体が重ダルかったんだなあと気がつくはずです。

合わないと思ったら返金できますし、まずは始めてみることをおすすめします。
shosai
kousiki